オール電化の注文住宅

うちは、前の家ではガスも使っていたのですが、注文住宅を建てる時にはオール電化を選びました。災害時にはガスよりも電気の方が復旧が早いこともあっての選択です。しかし、最近の台風の被害を受けた地域の話を聞くと、停電がずっと続いているということがあって、もし奥まったところに家を建てるのであればガスも併用すべきだなと思いました。今までにオール電化だから困ったということはないのですが、地域によっては考えた方が良さそうですね。やはりオール電化で違うなと目に見えてわかるのはキッチンですね。ガスコンロがない、IHヒーターなので火がありません。火の加減を見て料理をしないとしっくりこないという人も、しばらく使えば慣れると思います。やけどの可能性が低くなるのはメリットですが、きちんと選ばないとお鍋を置くところは3つあるのに1つしか電力が強くないなんてことになります。うちはまさにそうで、3つあるのに基本1つを使って料理をしています。